復縁 叶う 連絡 方法

復縁が叶う連絡の方法

スポンサーリンク

皆さんは、以前つきあった人と復縁を叶えたいと思っていますか?
そう思っているから、このページを訪れて下さったのだと思います。
中には、どうやったら、元のように仲良くなれるんだろうと焦っていらっしゃる方もいるかもしれません。
気持ちはすごく分かります。
でも、そういう場合、冷却期間を置く事が大事なのです。
どうしてかというと、その冷却期間に相手があなたに対して思っている感情や気持ちを変える事が出来るからです。
一度、付き合ったことがあるのですから、相手の中には、あなたがどういう人なのか、大体の全体像が出来上がっています。
そして、別れた直後ですと、そういうあなたを拒絶しているのです。
ですので、ここで、また復縁したいという気持ちだけで連絡するとうまく行かない場合が多いです。
冷却期間は、つらい時期かもしれません。
相手は、新しく好きな人を見つけているかもしれないと思うと、嫉妬で胸が張り裂けそうになるでしょう。
でも、ここで必要になってくるのは、相手のことを四六時中考えて、落ち込むのではなく、そういう自分を少し突き放して客観的に見る勇気です。
自分と相手を反対の立場で考えてみて下さい。
仮に、あなたが相手の事を「もう、二度と会いたくない。」と思っているとしましょう。
ある時期に偶然、相手とばったり会った時、以前と感じが変わって、キラキラ輝いて見えたら、また、心を惹かれないですか?
そういう気持ちを相手に持ってもらうのです。

そのためには、自分磨きをする必要があります。

スポンサーリンク

ここで改めて自分と向き合ってみて下さい。
そして、自分が今、夢中になれる何かを見つけて下さい。
今の仕事にますます精を出すのでもいいし、他になにか、没頭したい趣味があったら、新たに取り組んで見るのもいいことです。
このようにして、ある期間、「自分には、これがある。」と言い切れるような自分の世界を築きあげてみて下さい。
そうやって、何かに一生懸命取り組んでいると、自然と自分に自信が湧いて来る時があります。
すると、今までの自分の気持ちとは別に、ふと、「今の自分で相手に連絡してみようかな。」と思う瞬間があります。
その時に、初めて、メール等で連絡を取ってみて下さい。
ただ、連絡する時に大事なことは、相手が重く感じるような内容の文章を書いてはいけないということです。
今の自分がどのくらい、充実して、楽しく生活しているかが分かるメールを送りましょう。
相手が、「あれ?なんだか前と感じが違うな。」と思うような内容であることが大事です。
楽しい内容のメールですと、相手も問題なく、返事をしてくれるはずです。
そうやって、相手から「また、会いたい。」と思ってもらえるまで、何度かメールのやり取りをしてみてください。
ある日、「今度の日曜日、空いていない?」という連絡が来るかもしれません。
その時が来るまで、頑張ってくださいね!
このサイトでは、復縁が叶う連絡の方法について、例を挙げながら解説しています。
復縁したいけど、どうやったらいいか、分からなくて悩んでいる時にぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク