復縁 メール 返信きた

メール返信きた復縁の可能性

スポンサーリンク

突然の別れを告げられた際に絶対にしてはいけないのは何が原因かわかっていないのに引きとめようとする事です。
付き合っていた相手ですからその別れが本気なのかはわかると思います。
あの相手との復縁する可能性を少しでも残したいのであれば相手の本気を感じたら別れを否定せずに受け入れる事が重要な事です。
とりあえず受け入れたもののすぐにメールで別れたくない、会いたい、寂しいなどの連絡を取ったりするのはいけません。
相手は何かの原因があって別れを告げたのにその行為は相手の気持ちをまったく無視した行動と言えるからです。
電話連絡などをしつこくするのもやめましょう。
もし復縁を望むのであれば彼との連絡手段は確保しておかなければいけません。
しつこく連絡することによって連絡がとれなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

メールや連絡を取りたい気持ちはしばらく感じると思います。
しかし冷却期間は最低でも二週間以上はとりましょう。
その間に復縁できるような相手であれば相手も自分の事で悩んでくれていると思います。
二週間経っても自分の気持ちに整理がつかずに迷っている場合はメールを一通送ってみましょう。
内容は謝罪と今までの感謝の気持ちをメールしてみましょう。
長文にならないように自分なりにまとめてから相手の心に響くようなメールを送りましょう。
そしてちゃんと自分からも別れを告げるのです。
そこで相手から返信きたら復縁の可能性はあるのかもしれません。
返信きたと言ってもその内容にもよるかと思いますが、少なくても怒っている相手や嫌いな相手であれば無視などしているはずです。
連絡して返事をくれるという事だけでも安心できて、また冷静に相手の事を考えられるようになるのです。

スポンサーリンク