復縁後 うまくいかない

復縁後うまくいかない原因とは

スポンサーリンク

一度別れてしまったが相手の事が忘れられず何とか復縁に成功した時の喜びはとても大きなものです。
しかし実際には復縁後にうまくいかないカップルが多く再度別れてしまう場合も少なくはありません。
その原因として考えられるのは復縁後も別れた原因をずっとどちらかが引きずっている場合があります。
そしてその原因が性格的な問題だった場合後々やはり相手の嫌な面が出てくると再び関係が悪化してしまう事となるのです。
復縁後は誰しも自分自身の悪い所を治そうとしますが、時間が経つにつれて自我が芽生えてしまうのです。
これを避けるにはやはり自分自身を変える必要性が出てきます。
しかし性格とは中々変える事が難しく復縁後うまくいかない原因となってしまうのです。
恋愛関係を長く築き上げると言うのはとても難しいものでお互いに支え合っていかなければならずそのバランスを上手く保つ必要があるのです。

スポンサーリンク

復縁後関係を良好に保つにはまず相手を思いやる事から始めます。
相手が喜ぶ事を知り相手に愛情を伝える必要があります。
しかし過剰な愛情は禁物です。
あなたが居ないと生きてはいけない等のように相手に依存してしまう愛情は相手にとって重荷となります。
貴方が誰を選んでも私は生きては行けるが、貴方が私を選んでくれる場合には私は貴方を誰よりも幸せにすると言う思いで相手に挑む必要があります。
自分自身に自信を持って相手に接するようにすれば相手の感情を上手く揺り動かす事が出来るのです。
そこで思いが伝たわらないのであれば言葉どおりまた新しい出会いを求める事です。
恋愛はお互いに支え合っていかなければ成就する事は難しく相手に気を使って過ごしている恋愛はいつか終わりを迎えます。
何時迄もお互いに居心地の良い関係を作る事は一人の力では無理なのです。

スポンサーリンク