復縁 諦める時

復縁諦める時はいつ?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は「復縁諦める時はいつ?」というテーマでお話をしていきたいと思います。
皆さんはきっと以前付き合った人の事が忘れられなくて復縁をしたいと願っているのだと思います。
復縁を成功させるにはステップを踏んでいくことが大切です。
その結果、成功することもあるし、諦めた方がいい場合もあるのです。
そのステップについて説明していきましょう。
1.別れを告げられたら、半年は連絡を取らない
彼から別れを告げられたら、辛くとも半年は連絡を絶ちましょう。
半年という期間は思いのほか長く、その間に他の男性に気持ちが移る場合もあります。
でも、その結果、半年連絡を取らないで済むこともあるのです。
ですが半年待つことが出来ず、連絡を取って復縁を迫ってしまうと彼の方ではまだゆっくり考えることが出来ていないためにダメになることがあります。
2.連絡が来ても努力を続ける
半年たったら、こちらからメールを1通送ります。
その際には自分が今、充実して楽しく過ごしている点を強調し、なるべく相手の男性を責めるような内容は避けます。
楽しそうなメールをもらうと彼の方でも返信してみようかなと思うからです。

スポンサーリンク

でもそうやって彼から連絡が来るとこれで元に戻れると思い、すぐに復縁しようと試みたり、身体の関係を安易に持ってしまう人がいます。
これでは、元のように愛想を尽かされたり、性格のダメ出しをされて終わってしまい、せっかく長い時間をかけて待っても意味が無くなってしまいますので、自立して成長した部分を彼に認識してもらうため、努力を続けましょう。
3.彼から連絡が来て1年経っても変化がない場合は諦める
彼から連絡が来て、時々会う友達のような関係になって約1年過ぎても、お互いの関係や彼の気持ちに変化がない場合は諦めましょう。
復縁出来るかどうか、分からない男性のために長い時間を費やすのは辛いですし、時間の無駄になってしまいます。
だから約1年半、時間をかけても復縁が無理だと分かったら、すっぱり諦めるのです。
復縁を諦める時は、各々の事情や相手に対する気持ち等で微妙に違って来ますが、いつまでも待ち続けることが得策ではないこともあります。
その時期を見極めることも人生において大切です。
きっと新しい素敵な恋が待っています。
前向きに物事を捉えて自分の人生の舵取りをしていきましょう!

スポンサーリンク