ごめん避け 男性 特徴

ごめん避けする男性の特徴

スポンサーリンク

職場恋愛で結婚する人は少なくありません。
仕事をしている人は1日の大半を会社で過ごすため他に異性と接する機会は多くありません。
そのため職場で恋愛に発展するケースが多いです。
しかし毎回上手くいくとは限りません。
こちらが好意をもっていても相手も同じ思いとは限らず、恋愛が成就するとは限りません。
職場で仕事での付き合いでうまくいっていても、相手に告白し断られるとそれまでの良好な関係までも壊してしまうこともあるため注意が必要です。
だれとでも気軽に話せる男性であれば、近づきやすいですがそうではない男性に対しては勇気をもって告白するしかありません。
しかしこちらの気持ちに気づくとごめん避けする男性も中にはいます。
そういった男性の特徴としてはあまり恋愛経験がないことや異性と話すことが苦手あるいは人と話をすることが苦手といったことが挙げられます。
多くの職場の仲間と仲良くしている人であれば周りの人に協力してもらってアプローチする方法もできます。

スポンサーリンク

ごめん避けの傾向をみせる相手は追っても逃げてしまう特徴があります。
元々が相手に対してはっきりと断ることを伝えることができない特徴があるため、そっけない態度などのごめん避けで相手にはっきりと伝えないで済ませようとします。
そういう相手はいくら追っても逃げていくだけなので、すこし距離をおいてちょっとづつ距離をつめる努力をするほうが得策です。
相手が気を許すまでに時間はかかるでしょうが、決してあせることなくゆっくりと攻めることが必要です。
時間をかけてもなかなか進展しない場合やそれでも相手が逃げるのであれば、あきらめて別の相手を探すほうが自分自身にとっても時間の無駄にならずに済みます。
ごめん避けをする相手にはこちらの気持ちを正直に伝えてもはっきりとした気持ちを伝えてもらえなかったりしますので、一人で近づくのではなく共通の知り合いを通じて近づく方が良いです。
最初は複数人で食事に行ったりして徐々に近づいていくよう心掛けましょう。

スポンサーリンク