年上女性 好意 サイン

年上女性の好意のサインとは

スポンサーリンク

ここ数年で、年上女性と年下男性のカップルが増加しています。
晩婚化の影響である程度の年齢になっても独身でいる女性が増えていますし、その様な自立した女性に好意を持つ男性も増加しています。
なので年上女性と年下男性のカップルなどが年々増加しているのですが、順調に交際に発展する事は少ないとされています。
年齢差のある男女が交際に発展する為には、年下側が年上側の好意のサインなどをしっかりと受け止める事が大きなポイントになります。
基本的には年上にはプライドがありますので、年下に素直に好意のサインなどを見せる事は少ないとされています。
特に、年上女性の場合はプライドと共に年下男性に対しては引け目を感じています。
なので、ますます好意的な感情を見せる事は少なくなります。
しかしどれだけ隠そうとしても好きと言う感情は非常に隠しにくいものなので、無意識で表に出てしまう事があります。
本人が気づかない内に行動に出てしまっている事が多いので、普段の様子や反応などを観察する事が重要なポイントになります。

スポンサーリンク

具体的な好意のサインとしては、最も分かりやすいのが世話を焼きたがる事になります。
基本的に女性には母性本能がありますので、自分よりも弱い人間を守ってあげたいと感じます。
例えば身だしなみを整えてあげたりお弁当を作ってあげたりなどの行動が見られますし、会社の上司などの場合は仕事の進捗状況などを気にしたりします。
また個人的な悩みが無いか、体調は悪くないかなどプライベートな部分を気にかけたりもします。
次に挙げられるのが、ジェネレーションギャップになります。
こちらは、年齢差を何とか埋めようとする行動になります。
例えば年下男性が好きなアーティストや流行の場所などをリサーチしたり、逆に自分が好きなものを勧めてきたりなどの行動が見られます。
この場合には、年下側が理解を示す事が大きなポイントになっています。
古い物は分からないと言った反応はせずに、最も教えて欲しいなどの好意的な反応を見せる事が重要なポイントになります。

スポンサーリンク