片思い 失恋 思わせぶり 態度

片思いして失恋〜でも相手の思わせぶりな態度!?

スポンサーリンク

片思いの相手に思いきって告白して振られてしまった場合、その後で相手が思わせぶりな態度をしてくる場合があります。
この思わせぶりな態度には様々なことが考えられます。
相手がデートに誘ってくる場合は、こちらに好意を寄せている可能性があります。
なぜなら、告白をされる前は恋愛対象ではなかったのに、告白をされたために恋愛対象として意識が芽生える人がいるからです。
そして、突然の告白に驚いて断った後で後悔をして、相手をデートに誘う人も存在します。
この場合、相手が過去の告白を断ったことを謝罪してきた場合は、恋愛チャンスがある可能性が高いでしょう。
また、相手が嬉しそうな表情で個室デートに誘ってくる場合についても、恋愛チャンスが高い可能性があります。
その理由は、個室では周囲の目を気にせずに相手とゆっくりと会話することができるからです。
そのため、この場合は過去に同じ相手に失恋をしたからといっても、諦めるのは早いでしょう。

スポンサーリンク

片思いの相手に告白をしたけれども、相手に告白を断わられて失恋した場合において、その後、相手から思わせぶりな態度をされる場合があります。
相手が挨拶をしてくる場合については、恋愛感情ではなく友情として挨拶をしている可能性があります。
このような場合は片思いの相手に対して、無理をしてもう一度告白をするのを避けた方が良いでしょう。
また、告白を断る際の理由によっても、その相手と新たに恋愛チャンスがあるか否かを判断できる場合があります。
例えば、恋愛対象ではないという理由によって失恋をした場合については、その相手とは今後も恋愛チャンスがないと言えるでしょう。
そのため新しく次の相手を探した方が良いと言えます。
これとは違って、例えば仕事や勉強で忙しい事を理由に告白を断られた場合においては、その相手が忙しい状況が終えた後に、恋愛チャンスが発生する場合があります。
この場合、相手が思わせぶりな態度をしてきた場合は、デートに誘う等のアクションを起こすことをオススメします。

スポンサーリンク