女性からの好意 迷惑

女性からの好意が迷惑になる場合とは

スポンサーリンク

異性からモテたいと考えている男性は世の中にたくさんいます。
これはその手の特集を組んだ雑誌など、ちまたに溢れていることからも明らかです。
しかし、どんなときでも女性からの好意がありがたいものになるかと言えば、そうでもありません。
今回は女性からの好意が迷惑になるケースを列挙していきます。
まず、外見が全く自分の好みではない、というパターンがあります。
これは顔立ちや体型などがその理由となっています。
この意見については同意できる人が多いとされています。
好みの正反対の人と付き合えるかと言われてうなずける人は少ないからです。
急にタイプの人を真逆にできる人は滅多にいません。
これと似たような理由として、ファッションセンスの違いも挙げられます。
こちらは奇抜な服装が自分の好みと反するという答えをする人が多いものです。
また、服装から自分との性格の違いを意識させられ、そこから生理的な反発を抱く男性もいます。
このように、男性側はビジュアル的な部分を重視する傾向にあります。

スポンサーリンク

日頃の交友関係が嫌悪感を催すという場合もあります。
これは男友達が多い女性から好きだと言われても、数多いボーイフレンドの一人にされるだけではないか、という警戒心から来るものです。
自分と極端に年齢が離れているというケースもあります。
10歳以上年が離れている職場の先輩などがそれに該当します。
恋愛対象として意識したことがないのに、向こうの方から言い寄られて迷惑するというパターンです。
向こうに交際相手や配偶者がいるということもあります。
この場合は、交友関係や社会的な地位を壊すことになりかねないので、女性からの好意は等しく迷惑となります。
こちら側に非がなくても一方的に責められるということがあるため、気付いた段階で先手を打った方が賢明だと言えます。
女性側の方から一方的に話しかけてきて、しかもなれなれしくしてくる場合も、男性は迷惑だと感じます。
このように男性側から迷惑に思われていると気づいたら、その時点で相手の男性とは距離を置いて様子を見たほうがいいでしょう。

スポンサーリンク