好意 バレてる 男性

好意がバレてる男性の行動パターン

スポンサーリンク

好きな女性を前にすると、ついもじもじとしてしまう男性が少なからずいます。
これは恋愛沙汰に奥手だという性格を表しているものです。
しかしこれは好意を隠せるものではありません。
当事者は周囲にも気持ちはバレてると考えて差し支えありません。
なぜなら、その男性が女性全般に同じ態度で接しているのならともかく、特定の相手にだけそうしているのでは、あなたのことを強く意識していると宣言しているのも同然だからです。
これと似たような展開として、特定の女性が自分以外の男性と話をしているだけで、嫉妬心を剥き出しにするというものがあります。
こちらもその女性に対し強い興味関心があると白状しているのも同然だと言えます。
どうでもよいと感じている相手が誰と何を話していようとも関係がないと考えるのが人間心理の常だからです。
このように、好意がバレてると言えるパターンは、比較対象に頼る部分が大きいといます。
ギャップに注目すると答えが自然と浮かび上がってくるのです。

スポンサーリンク

好意がバレてる男性の傾向として、その人だけを特別扱いするというのがあります。
これは重そうな荷物を自分が代わり運んであげるという、極めて分かりやすいものから、メールが来たら何を置いても即座に返信するといういじましいものまで含まれます。
また、自分の目の届かない範囲にいるとき、相手が何をしているのか気になって仕方がないということもあります。
そのため、終業後は何をしているのか、休日は普段何をしているのかと、相手に繰り返し訊ねてしまいます。
人間は基本的に関心のない相手とはビジネスライクな付き合いしか望みません。
そのため、プライベートに関する事柄を何度も訊ねただけで、相手に気持ちが伝わる傾向にあります。
こちらも周囲に人の目があるときにそれをやると、周りの人にも好意が露見してしまいます。
自分が何を考えているのか悟られたくない男性は、控えた方が賢明だと言えるでしょう。
男性は恋愛沙汰について奥手な傾向にあります。
そのため、一度気持ちに気付くと周りが目に映らなくなる人が珍しくありません。
それが好意が露見する一番の原因だと言えます。

スポンサーリンク