好意を持たれる夢 意味 復縁 作戦

好意を持たれる夢の意味〜復縁作戦

スポンサーリンク

復縁するチャンスは、いつどの様に訪れるかわかりません。
自分が意識していない時に、突如として気持ちが促進されるという可能性もあります。
好意を持たれる夢を見た場合の意味としては、相手からの気持ちが、夢になって表れている可能性があります。
恋愛の始まりも別れも、お互いの気持ちが一致して進行する事になります。
別れてからであっても、相手の存在が気になってしまうという事はあります。
相手と深く通じ合っていた様な場合には、以心伝心で、相手の気持ちが好意を持たれる夢になっている事があります。
意味としてはポジティブに捉えて、相手が自分を今でも思っている可能性がある訳ですから、自分にも別れた事に対する後悔の念などがあれば、復縁するチャンスでもあります。
ただし、その後の行動としては、率直な態度よりも、少し作戦を練りながら実行に移すと、より確実な結果に繋がるといえます。
作戦は、精神状態も含めた相手の現状を知るというのも大切な内容となります。

スポンサーリンク

別れた相手から好意を持たれる夢を見る意味としては、自分が相手に対する未練をもっている可能性もあります。
夢の場合には、自分の中の潜在意識が強く働く事もあります。
普段は気にせず生活できていても、心の中、心の奥底では、相手の存在をまだ意識しているという場合があるのです。
ここを起点として、改めて相手の事、相手との関係性についても見つめ直し、復縁に向けて働きかける事もできます。
別れは、お互いに納得した上で別々の道を選択する様になる内容です。
別れを切り出された側にとっては、辛い思いが継続している事もあります。
復縁する場合にも、好意を持たれる夢の意味に重要性を持つより、相手を思った自分の今後の行動が大切です。
過去を見つめ直す時、自分に反省すべき点が見つかれば、それを相手に伝える必要も出てきます。
互いの気持ちが通じ合うという事が重要になりますので、不足していた部分を捉える様に、自分で準備しておくなども必要な作業となります。

スポンサーリンク