人見知り 女性 好意

人見知りする女性から好意を得る方法

スポンサーリンク

何事にも順序というものが存在します。
それを無視するとうまくいく話もこじれ、収拾がつかなくなることが珍しくありません。
今回は人見知りする女性からの好意を得る方法を、その順序に従って説明していきます。
人見知りする女性は多くの場合、恋愛経験がありません。
これは同性よりも異性に対する警戒心が強いため、男友達が殆どいないからです。
そのため、好意を得るための第一ステップは、友達になることから始めましょう。
これは挨拶をすることから始めるのが効果的です。
おはよう、こんにちは、と気軽に言葉を交わせるようになった後、共通の趣味を持って会話を弾ませるのがベストととなります。
この場合、強引さを発揮するのはNGです。
いきなり遊びに誘ったりすると、警戒心を強められてしまいます。
また、会話をするときも相手のペースに合わせるのが大切です。
もどかしさを感じてもそれを言うと萎縮させてしまいます。
気長に取り組むことが肝要だと言えます。

スポンサーリンク

直接会話するのが苦手だと言う場合は、メールを使うようにしましょう。
これはしゃべるのは駄目でも、メールならば饒舌だという女性は多いためです。
このとき注意することは、返信を催促しないことになります。
こちらがメールを送ったのだからすぐに応じろという態度で接すると、相手から怖がられることになるからです。
そのため、会話のときと同様に相手のペースに合わせる必要があります。
基本的にはこちらからメールを送り、相手からの返事を待つという姿勢をとることになるため、どっしりと構える必要があります。
会話やメールに慣れてきたら、男性側から遊びに誘うようにしましょう。
人見知りする女性の多くは、自分から異性を誘うことはありません。
相手に対し好意を抱いたら、多少の強引さを向こうが求める傾向にあります。
なお、これは告白についても同様となります。
場の雰囲気や相手の態度からそのタイミングが来たと察したら、迷わず踏み込むようにしましょう。
勝負所を間違えないことが大事です。

スポンサーリンク