既婚男性 好意 態度 サイン

既婚男性の好意を態度やサインから見抜くには

スポンサーリンク

人間はどんなときでも恋愛をする生き物です。
それは社会的な制約があるはずの人でも例外ではありません。
これは生物としての本能であり、理屈でどうにもならない部分があるからです。
今回はそれを踏まえた上で、既婚男性の態度から好意を見抜き、それに用心する方法を説明していきます。
既婚男性の好意、そのサインはメールに現れることが珍しくありません。
これはどういうことなのかと言えば、メールを送ったら即座に返事が来るようになり、しかもその内容が長文になることが多いのです。
これは男性が好意を抱いている相手に対すると、テンションが高くなり饒舌になることに基づいています。
そうした態度がメールの内容にまで出てしまうのです。
これは極めて分かりやすいサインです。
そしてこのときに相手の気持ちに気付かないと、向こうが一人で盛り上がる可能性もあります。
既婚男性との恋愛でトラブルを抱えたくないと考えている人は、用心するようにしましょう。

スポンサーリンク

分かりやすいサインとしては、他に二人きりで食事に行こうと誘いをかけるというのがあります。
これは相手が既婚者だから大丈夫だろうと高をくくると、向こうは相手が交際を了承したと考えることがあるため、注意が必要です。
相手が同じ職場にいる同僚であれば、視線の動きもチェックするようにしましょう。
もし気付いたら見つめられていることが多いのであれば、それは分かりやすい好意のサインとなります。
そうした態度は飲み会のときに現れることもあります。
向こうがいつも自分の隣の席、あるいは近くの席に意識して座っているとなれば、用心する必要があります。
これは人間がアルコールを摂取すると、普段の態度からは想像もつかないことをする傾向にあるからです。
アルコールに弱い人だと前後の記憶が飛ぶ傾向にあるため、そこに気を向ける必要もあります。
ボディタッチの回数が増えていないかも確認しておきましょう。
相手はさりげないつもりでも、そういう場合は確実に頻度が増しています。
トラブルを避けるためには、日頃から用心しておきましょう。

スポンサーリンク